11月30日(土)快晴のもと、第6回大人の遠足、熊野古道、田子駅〜串本駅を歩いて来ました!

電車で田子駅で下車しこの日のトレッキングをスタート!
すぐに国道42号線に出て1kmほど歩き小さな田子川の手前で造船所の横を通り小さなトンネルをくぐったら富山平見道の案内板とスタンプ場。本日1個目のスタンプ!ここからが世界遺産の富山平見道。ここも前回の新田平見道と同様の石畳が敷かれています。古道に入るとどこも同じようにイノシシが掘り起こした跡があります、これはミミズをねらっているとか。山道を降りると水路を兼ねたトンネルをくぐってまた42号線に出ます。ここは元のタコのドライブインがあった場所。

ここからは磯を歩くとも書かれていますが、潮が満ちていてそのまま国道42号線で田並まで。田並のAコープでトイレ休憩。しばらく休んで出発してすぐに42号線を横切って山道に入ります。入るとすぐに急坂になり登り切るとすぐに本日2回目のスタンプばになります。ここが飛渡谷道。ここも少し石畳が残る道で途中『東有田浦、西田並浦 境』と書かれた石柱があります。昔田並と有田との間には境界をめぐっての紛争が繰り返されていたということが書かれています。有田の湾を一望し遠くには潮岬の灯台も望める展望所に少し寄り道をして再び国道42号線に。逢坂トンネルを山側に迂回し、串本海中公園へ。こままで約9km。お昼休憩です!

昼食後は少し押し気味のスケジュールのため足早に串本駅までの残り約6km、ほぼ国道42号線です。
順調に時間を挽回し、串本小学校から無量寺で小休憩。串本駅では駅前の和菓子屋『潮ざき』でお土産を買う時間が出来ました。

今回の行程は15.25km
時間は4時間46分でした。
参加された皆さまお疲れ様でした!